2008年01月04日

あけましておめでとうございます

昨年の秋頃から一本鞭熱が急速に冷めてしまったようです。蛇縛の新作を見てもいまひとつワクワク感がありません。

一昨年ころの苦痛度の高い作品を毎月のように楽しめたのが普通ではなかったのかもしれません。

今年は苦痛度の低い作品も鑑賞しながら、ブログを続けていこうと思います。

今年もよろしくお願いします。
posted by AWAWA at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

蛇縛の拷問折檻6の中村香月の演技が少し最近には無い感じでよかったです。
最近、苦痛系のプレーではスタンガンや低周波治療器などを利用した、電気系の物が見受けられます。また一部では殴打系の物も出てきているようです。
以前は殴打とは名ばかりでしたが、最近はかなりハードに責めているようです。ただ、毎回同じ系統のものに偏ってバランスの良い責めがなかなか観られない。
個人的には、苦痛と羞恥のミックスを期待しています。
苦痛プレーというものではないのですが、以前過食症で嘔吐を繰り返す女の子で、自分で大量に食べながら浣腸する子がいました。彼女のお腹はパンパンになるのでまるで妊娠しているかのようでした。限界になると風呂場で嘔吐をしながら脱糞と失禁を同時にします。口から滝のように出しながら便と尿を同時に出す姿はなんともけなげです。私はただ観賞するだけなのですが、この観賞される事が最大の責めだと言っていました。(彼女は自己陶酔しているのでしずかに観賞していないと後で不完全燃焼の愚痴をこぼされます)
いろんな責めがあるんですね。
Posted by god at 2008年01月07日 00:04
定期的に更新情報を楽しみにしています。

http://gakinko.net/
是非こちらを見てください。
(AVキャプチャーお仕置き・鞭)
地下室では、春咲ももか嬢は、アップされていないですよね
Posted by 妄想オヤジ at 2008年01月16日 23:59
間が空いてしまって申し訳ありません。さぼり癖が付いてしまうとだめですね。

それにしてもgodさんの体験談はいつもながら素晴らしいです。
Posted by AWAWA at 2008年05月06日 22:55
2007年の作品ですが、シネマジック『魔女狩り』観ました。
神谷ゆうなさんが全裸両手吊りで鞭打ちを受けます。
予告編ではバラ鞭ですが泣き喚くまで打った後にその鞭を口にくわえさせ、別のモノが準備されます。
「ヒョッー!!」と空を切る音!怯えるゆうな嬢。
長くはないが鋭い唸りをあげる一本鞭、海外のSMサイトでしか見ないような一本鞭です。
地下室のような場所で何も言葉を発せずに、感情の介在しない鞭打ちが行われます。
派手な音はしないが確実に酷い痛みを与える鞭に
またもゆうな嬢は激しく泣き喚きます。

これはセル版の特典映像なので、見逃している人が多いのでは?
ザ・スパンキング4にも収録されているようですが・・・。

ところでAWAWAさん、お元気なのでしょうか?







Posted by ケイン at 2010年03月15日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9116260

この記事へのトラックバック