2007年04月09日

蛇縛(103)地獄の女神 藍山みなみ

出演者: 藍山みなみ 上原留華
レーベル:アタッカーズ
苦痛度:★★

死んだ女子高生が地獄で責められる。

中盤に一本鞭責めがある。鞭打ちには理想的な全裸での両手吊りの立ち姿である。今回は2本の鞭が使われ、そのうちの1本は身体を打つたびにとても良い音を鳴り響かせる。鞭先がやや幅広のため苦痛度はそれほど高く無いのかもしれないが、楽しめた。残念ながら乳房は打たれない。苦痛度「中」。

藍山嬢は作品の4分の3ほどの長さを全裸で責められ続ける。全裸好きには嬉しい作品である。以前に出演した「蛇縛の拷問折檻3」では半裸での鞭打ち責めだったので、今回、全裸一本鞭打ち責めを鑑賞できて満足できた。この2年間で耐苦痛度を上げられたことを賞賛したい。


jb103.jpg
写真は鞭打たれて身体を仰け反らせる藍山嬢。身体から水煙があがる美しい場面も見られる。


posted by AWAWA at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 苦痛度★★
この記事へのコメント
御無沙汰です。
awawaさんもやっぱり全裸好きですよね。
今までの作品でも大勢の中でたった一人だけ全裸を強要される主人公が出てきますよね。
私も全裸好きです。私の責めのパターンもやはり全裸に剥いてからはじめます。太ももをすり合わせ、両手で胸を隠しながら責めを待つ時のまなざしは観賞しがいがあります。
全裸で高手に吊った姿勢で行う鞭打ちは、乳房の揺れ動く様を観るのが好きです。苦痛で徐々に両足を開いて踏ん張る姿勢に崩れてきたときに、股間に鞭打って鳴き声を上げさせながら一杯やるのもいいです。
Posted by god at 2007年04月11日 00:55
godさんの責めの様子が思い浮かぶようですね。うらやましい。
もちろん、私も全裸大好きです。SMビデオは服を着ている場面は早送りしてしまうほど全裸にこだわります。乱田氏のビデオは全裸場面が多いので、ありがたいです。
Posted by AWAWA at 2007年04月16日 03:08
互关
Posted by at 2017年01月31日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4216906

この記事へのトラックバック