2005年11月27日

女捜査官 沢口ケイの惨い事

レーベル:ハードコアマニアックス VIO-D01
出演:沢口ケイ
苦痛度:★★★

女捜査官が捕らえられ強姦、殴り、蹴りなどの責めを受ける。120分。

高橋孝英監督作品。いつものように開口器を使ったり、乳首をペンチでねじったり、コンニャクを膣へ押し込んだりという責めがだらだらと展開される。

素敵なのは、後半に展開される腹責めの場面(約10分)。両手を頭の後ろで縛られた沢口嬢が責めを受ける。

*腹を何度も蹴られる。
*突き飛ばされ、蹴り飛ばされる。
*腹を踏まれる。
*腹の上に座られ揺すられる。

沢口嬢は蹴られても蹴られても泣きながら立ち上がる。スタイルもよくきれいなのに、この根性はすばらしい。

女捜査官シリーズは続編の短評も載せていくつもりです。

VIO_D01.jpg
写真は、散々腹を蹴られ倒れこんだところを、今度は腹を踏まれる沢口嬢。このあと男は腹の上に尻を落とす。


関連記事:
女捜査官 河野りんの惨い事
女捜査官 一ノ瀬悠の惨い事


posted by AWAWA at 14:33| Comment(5) | TrackBack(1) | 苦痛度★★★
この記事へのコメント
素晴らしいですね。もっと画像を見たいところです。鞭打ち場面はないのでしょうか?
Posted by 雷太 at 2005年11月27日 22:44
鞭打ちは2作目の「女捜査官 河野りんの惨い事」にありました。空気銃で撃ったり鼻血がでたりと2作目も強烈です。
Posted by AWAWA at 2005年11月27日 23:59
その2作目の画像はありませんか?
Posted by 雷太 at 2005年12月04日 05:43
2作目の短評はそのうち載せます。ただ、鞭打ち場面の写真は難しいので他の場面になると思います。
雷太さんは鞭打ちがお好きなのですね。蛇縛の「拷問折檻」シリーズやアートビデオの「奴隷通信」シリーズは、苦痛度「強」な鞭打ちが目白押しで私は注目しています。特に「奴隷通信24」は強烈です。御覧になりましたか?
Posted by AWAWA at 2005年12月04日 11:21
奴隷通信24ですね?近いうちに見てみたいと思います。
Posted by 雷太 at 2005年12月06日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4216758

この記事へのトラックバック

沢口ケイ に 首ったけ
Excerpt: 沢口ケイ嬢!!最高!!! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━..
Weblog: 【桃】おしり好き【桃】
Tracked: 2006-10-01 09:34